NTTフレッツ光は、キャッシュバックを受け取って開設しよう!

【2016年4月更新】
2016年4月末でエヌズカンパニー社のキャッシュバックキャンペーンは終了しましたのでご注意ください。

現在、当ブログでは、キャッシュバックが高額でサービス自体も良好なauひかりNURO光をオススメしています。

こんにちは!auひかり歴5年半の@tomicciです。近々、引っ越す予定(賃貸アパート → 賃貸アパート)があり、引っ越し先でもauひかりを継続して使うか、それともauひかりよりも速いとされるNURO光にするかでかなり迷ったので、同

どうしてもキャッシュバックをもらいつつNTTフレッツ光を開設したいという方は、エヌズカンパニー社の提携会社であるアウンカンパニーが運営する下記プログラムよりどうぞ!

どうも、今年の春にキャッシュバックを受け取ってNTTフレッツ光に申し込んだTomicciです。

みなさんは、光回線などのネット回線を申し込む時はどうやって申し込んでますか!?

もしキャッシュバックを受け取らずに申し込んでいるのならもったいないですよ。

今日は僕の体験を基に、キャッシュバックを受け取りながらNTTフレッツ光に申し込む方法をまとめてみます。

キャッシュバックをもらってNTTフレッツ光に申し込む方法

家電量販店の店頭でキャッシュバックをもらいつつNTTフレッツ光に申し込むこともできるんですけど、ひかり電話やひかりTVなど沢山のNTTフレッツのオプションに加入しないと適用されない上、キャッシュバックも現金ではなくお店のポイントや商品券だったりすることもあるので注意が必要です。

オススメなのは、ネットでNTT東日本、西日本のフレッツ販売代理店を経由して申し込む方法です。

僕はエヌズカンパニーというフレッツ販売代理店を利用しました。

ネットで代理店を見つけて申し込むなんて、経験もなく不安だったんですが、電話で担当してくれた方は丁寧な対応で、キャッシュバックも迅速に受け取ることができて、本当に驚きでした。

後ほど詳しく書きますが、まずは、申し込みページです。NTT東日本、西日本でキャッシュバック金額が異なります。

NTT東日本エリアの人向け

キャンペーン終了につき、リンクを解除しました。

法人のキャッシュバック金額:38,000円
個人のキャッシュバック金額:10,000円(プロバイダがOCNだと25,000円)
※2015年11月25日現在

NTT西日本エリアの人向け

キャンペーン終了につき、リンクを解除しました。

法人のキャッシュバック金額:43,000円
個人のキャッシュバック金額:20,000円(プロバイダがOCNだと25,000円)
※2015年11月25日現在

どうしてキャッシュバックが受け取れるのか

フレッツ光の新規契約を獲得すると、販売代理店はNTTから報奨金をもらいます。そのため、キャッシュバックを付けてでも、契約が取れると代理店の利益になるわけです。

ひかり電話やひかりTVなどのオプションも同時に申し込まれると、さらに多くの報奨金が入るので、その分、契約するユーザーへのキャッシュバックも上がるようです。

7万円などの高額なキャッシュバック金額を提示している代理店もありますが、こういったオプションをつけることが条件となっています。オプションを幾つもつけると月額基本料金が1万円を超えたりもするので気をつけてくださいね。

オプションが解約できる月数にも条件があり、手続きも必要になります。

今回紹介しているエヌズカンパニーのキャンペーンであれば、オプション加入は必要なく、フレッツ光回線とプロバイダ基本プランのみの申し込みなので安心です。

最短2か月でキャッシュバックされる

キャッシュバックが還元される時期は、ネット開通月の翌々月末を目処に振込されます。僕は今年の3月に申し込んで、5月に振り込まれました!

申し込んでみた

では、僕が申し込んだ内容を紹介します。

キャンペーンページで申し込み

まずは上述した、NTT東日本、もしくはNTT西日本のバナーよりキャンペーンページにアクセスして、「WEB申し込み >」ボタンをクリックします。

img_flets01

続いて申し込みフォームを入力していきます。

img_flets02

入力完了後、「確認画面へ」ボタンをクリックして、確認画面で内容に問題ないかを確認し、その後完了画面へと進んでください。

手続きが完了すると、その旨の自動送信メールが送られてきます。

電話がかかってくる

希望した時間帯に、代理店の方から電話がかかってきますので、ドキドキしながら電話に出ます。電話に出たのは、そう、マクドナルドでコーヒーを飲みながらブログを執筆している時でした。

代理店の人に幾つか質問したりして希望するプロバイダを伝えます。このやりとりで心配のありそうな会社だったら手続きをやめようと思ってたんですが、明朗に丁寧に回答が得られたので、安心して申し込もうという気になりましたよ。

プロバイダを変更したり解約する必要が出てきた際に、プロバイダの解約料がかからないかどうか、また、それぞれのプロバイダで、ネットが安定しているのかどうかなどを相談してみました。

結果として、So-netに申し込みました。

So-netであれば、会社としての安心度は高く、ネットも安定して利用できそうです。

実は、代理店経由の前に、So-net自体がやっているキャッシュバックキャンペーンも調べてみたんですが、キャッシュバックされるまでに1年近くもかかってしまう点、代理店よりもキャッシュバック金額が安かったです。

NTTと工事日の相談をする

NTTフレッツ光の申し込み完了後に、今度はNTTから光回線の工事日の相談の連絡が来ますので、日時を調整します。

NTTとプロバイダの契約が無事に終了

代理店に電話してから、立ち会いが必要な回線工事まで完了し、あっという間に開通しました。

忘れずにキャッシュバック申請すること

インターネットの申し込みが完了し、無事に使えるようになったら、エヌズカンパニーの上記「特典引換システム」ページから忘れずにキャッシュバック申請してください。この手続きを期限内に行わないと、キャッシュバックがもらえなくなってしまいます。

今年の3月27日にキャッシュバック申請しました。

この時はキャッシュバック金額が38,000円と高額でしたね。現在は残念ながら、他社へのNTTのフレッツ光卸売りが始まったことがあり、キャッシュバック額は少なくなってしまっています。

それでも1万円以上バックされるので、是非もらえるものは申請しましょう!

2か月後の5月26日に無事にキャッシュバックを受け取ることができ、テンション上がりました。

プロバイダ変更も可能

無事にネットが開通した後、プロバイダを変更することも可能です。あまりこういうのを広めていいのかどうかわかりませんが、So-netは特にいつ辞めても解約料がかかりません。

NTTフレッツ光の販売代理店経由では選べなかったプロバイダに乗り換えることも可能です。

解約してみた

意図的に解約するつもりはなかったんですが、今年借りた事務所を来年の1月末で退去することとなりました。仕事の関係で、既に事務所もほとんど利用していません。その関係で契約したインターネットを先日解約しました。

プロバイダ(So-net)の解約

解約した月の利用料まで請求されますが、解約料などの請求はありませんでした。当然、途中で解約手続きをしても、NTTの光回線撤去作業が入るまでは、月末までインターネットを利用可能です。

NTTフレッツ光の解約

ギガマンション・スマートタイプだったので、解約金は1,500円、そして、最初の工事費用が毎月ごとの分割払いとなっていたため、最終請求月に合算して支払うこととなりました

解約金が安くてよかったです・・・。

集合住宅などではなく、戸建てのファミリータイプだと、解約金は9,500円必要となります。

auひかりもキャッシュバック可能!

ここまで、フレッツ光の場合の話をしてきましたが、なんと、auひかりでもキャッシュバックがあります!

自分の事務所はauひかりの導入ができなかったためフレッツとなりましたが、auひかりの対応エリアであればフレッツよりも安いしオススメです。得にau携帯であればスマートバリューでさらに月額利用料が安くなりますしね。

僕は自宅はauひかりで、既に6年くらい使っています。

キャッシュバックは、上記のエヌズカンパニーの系列店であるKDDI正規代理店 NNコミュニケーションズ経由で申し込み可能です。



こちらも手続きがわかりやすく、最短で1ヶ月後に還元されますよ。auひかり対応エリアの方は、キャッシュバック額の大きいこちらを是非利用してくださいね!

Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。

ABOUTこの記事を書いた人

とみっち

埼玉でザ サイベースを主催しています。Webクリエイター。フリーランス歴7年。飄々と生きています。これでも育児頑張ってます。長野市出身。 @tomicci 詳しいプロフィール【興味】ギター/DTM/Web/車/田舎/旅/酒/育児 自然の音からデスメタルまで聴きます。【運営サイト】 ザ サイベース おと風景