え!?まだ光回線使ってないの??auひかりかNURO光が断然オススメ!引っ越しに合わせて乗り換えよう。

こんにちは。光回線の申し子@tomicciです。

早いもので、来月からはもう4月ですよ!!引っ越しをして、新生活をスタートさせる人も多いんじゃないっすかね。

インターネット回線って申し込んでます??

え? 住んでいる物件で入っているからJCOMのケーブル回線を使ってる?アップロード、すごく遅くないすか??夜なんか速度落ちるし・・・

え?モバイルルーター?遅いことが多いし、通信の安定度も低くないすか?家で使うにはちょっと...

そんなのどれも辞めて、光回線申し込もうよ。

利用料金が高いと思われているけど、それはもう昔の話。今は意外にかなりリーズナルブルに契約できる。

しかもキャッシュバック!まであるからね。

契約すると、3万円超ももらえるんですよ。めちゃお得。

一部沢山のオプション契約をしないといけない代理店もいるので、そこは要注意。

今日は僕自身が5年半もの期間利用したことがあるauひかりと、今利用中のNURO光を紹介しましょう〜。

詳しい記事は以前長々と詳しく書いたので、今回は特にポイントとなる部分を抜粋してみるよ。

こんにちは!auひかり歴5年半の@tomicciです。近々、引っ越す予定(賃貸アパート → 賃貸アパート)があり、引っ越し先でもauひかりを継続して使うか、それともauひかりよりも速いとされるNURO光にするかでかなり迷ったので、同

auスマホ・携帯利用者ならauひかりがオススメ

auスマホや携帯を利用しているなら、スマートバリューが適用されるのでauひかりがオススメできます!

auひかりは、NTTのフレッツのようにプロバイダを複数社から選べるんですが、So-netなら、現在、3年間月額3,500円割引となるプランか、45,000円(戸建プラン)ものキャッシュバックが受け取れるプランを選べるキャンペーンを実施しています。

さらにauスマートバリューが適用されると、最大で2年間毎月2,000円の割引が適用されるので、実質料金はかなり安くなりますね。

うさん臭い代理店が多数ありますが、こちらはSo-net公式のキャンペーンなので安心できます。

auひかりを選ぶメリット

  • 日本全国で対応エリアが拡大中
  • プロバイダを7社から選べる
  • KDDIのスマートバリューが適用される
  • NTTの電話番号を利用可能
  • 解約違約金をauが負担(最大3万円)

auひかりのデメリット

  • スマートバリューが適用されるためには+500円のオプションサービス「ひかり電話」に申し込む必要がある
  • auひかり マンションタイプが月3,800円の利用料に対して、auひかりホームタイプは月5,100円と少し高い

auスマホ・携帯を利用している場合に、毎月スマートバリューが適用されるのが嬉しい。

最大で2年間、毎月2,000円割引とのことだけど、これはスマホでデータ定額10のプランに申し込んでいないと適用されない。

なので、通常の場合は、最大2年間毎月1,410円オフで、その後は、永年934円オフとなるかと思う。

対象となるプランは以下の通り。

  • データ定額5/8/20
  • データ定額5(V)/8(V)/20(V)
  • データ定額5(VK)/8(VK)
  • LTEフラット
  • LTEフラット(V)
  • ISフラット
  • プランF(IS)シンプル

割引額は、永年934円/月+最大2年間1,066円/月

要するに、2年間は最大で毎月2,000円まで割引があり、それを過ぎても毎月934円が割引になるというわけ。

ただし、毎月500円のオプションサービス「ひかり電話」に加入させられるので、割引額は、永年434円/月+最大2年間1,066円/月

と考えるとよいです。

【後日追記】

So-net×auひかり」なら、auひかり 電話サービス月額利用料金(500円/月)が30カ月無料とのことです。

キャッシュバックと、割引額を考慮すると、auひかりホームタイプでも十分安いので、上記デメリットはなくなりますね!

auひかりの実質利用料金

auひかりホーム:毎月5,100円(消費税別)
※スマートバリュー適用時3,100円 〜 4,166円(消費税別)

auひかりマンション:毎月3,800円(消費税別)
※スマートバリュー適用時1,800円 〜 2,866円(消費税別)

となる。

auひかりマンション」は、すでにauひかりの設備を導入済の集合住宅の場合に適用されるので、2階建てのアパートなんかは、個別に光回線を引き込む「auひかりホーム」になるだろう。個別に回線引き込んだ方が料金は高いけど、通信速度も速いし快適そうではあるね。

僕はauひかりを5年半使ったんだけど、ルーターと光回線のONUとで機器が2つ分かれていて、コンセントと場所をとる点以外、特に不満な点はなかったね。

BL190HW

古いタイプのルーターを使っていたから、有線LAN60Mbps無線LAN25Mbpsくらいの速度だったんだけど、その速度でも何ら不満はなかった。

これから新規で契約して、新しいルーターが届いたら、ギガタイプ契約が適用された場合、有線、無線ともに数百Mbpsくらいは出るかと。

古いルーターを使っていたら、新しいルーターに変えてくださいね。

auひかりを5年半利用してきたんですが、最近知った衝撃の事実が・・・!当初ホームゲートウェイはBL190HWというものが届き、今でもそれを使っています。なんと、このホームゲートウェイの最新型が別のものになっているなん

SoftBankスマホ・携帯利用者ならNURO光がオススメ

今は我が家はNURO光を使っているけど、このキャンペーンはSo-netの公式な物で、ここ経由で申し込んだよ。

知らない人もいるかと思うけど、もしもこの3万円のキャッシュバックをもらわずに申し込んだら、損すぎる...。

絶対に受け取ろう!

NURO光のメリット

  • 世界最速の下り最大2Gbps
  • 月額4,743円(税抜)で無線LAN、カスペルスキー有料版が使えるコミコミ価格
  • SoftBankのおうち割が適用される
  • 回線を個別に引き込める対象の集合住宅が、2階建て以下から5階建て以下に拡大!(2015年12月8日〜)
  • 開通月利用料金無料
  • 回線工事費実質無料
  • 月額料金500円(税抜)で「NURO 光 でんわ」が使える。NTT一般加入電話番号を持っている場合、電話番号、電話機もそのまま利用可能。

NURO光のデメリット

  • プロバイダはSo-netのみ
  • 対応エリアが東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城(一部エリアを除く)の1都6県のみ
  • 回線工事が2回あり、土日の工事は予約が取りづらい上に有料・・・

まだ1都6県しか対応してないけど、対応エリアに住んでいて、かつSoftBankスマホ・携帯利用者なら是非利用したいサービス

月額利用料金もauひかりよりも安い!!

auユーザーだけど、僕はNURO光に乗り換えたよ。

SoftBankユーザーなら、おうち割が2年間500円/月〜最大2,000円/月適用される。

ガラケーなら毎月500円、スマホならデータ定額プランによって1,522円か2,000円割引。

要するに、2年間は最大で毎月2,000円まで割引、それを過ぎても毎月500円〜1 ,008円話にが割引になる。

NUROひかりの実質利用料金

NUROひかり:毎月4,743円(消費税別)
※おうち割適用時 毎月2,743円 〜 4,243円(消費税別)

となる。

まとめ

auひかりやNURO光に申し込めば、キャッシュバックが3万円以上ももらえて、工事費も負担してもらえるし、auのスマートバリューやSoftBankのおうち割が適用される。

引っ越しする人や一人暮らしを開始する人も多いと思うけど、これを機会に是非とも光回線の世界に来てくださいな!!

ケーブルテレビ回線だとか、モバイルルーターよりも断然安定していて高速な光回線をオススメするよ。

この速さを経験すると、自宅のネットは光回線以外選べなくなるね。

NURO光の申し込み前に

NURO光に加入する前に、公式キャンペーンの内容をよく確認してから申し込もう。

So-net公式のキャンペーン以外にも電気屋や、他の代理店で申し込む方法がある。

キャッシュバック金額や、キャンペーン内容が適用される条件などに大きな違いがあるので、申し込む内容に応じてどこから申し込むのが一番オトクになるのか考えましょう!

Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。

ABOUTこの記事を書いた人

とみっち

埼玉でザ サイベースを主催しています。Webクリエイター。フリーランス歴7年。飄々と生きています。これでも育児頑張ってます。長野市出身。 @tomicci 詳しいプロフィール【興味】ギター/DTM/Web/車/田舎/旅/酒/育児 自然の音からデスメタルまで聴きます。【運営サイト】 ザ サイベース おと風景