iPhoneのイヤホンやヘッドホンでサラウンド効果が楽しめる音楽プレーヤーアプリ「Boom」が素敵!

こんにちは。20代前半の頃、20個以上のスピーカーを使用したアクースモニウムで電子音楽を奏でるライブを何度かおこなったことがある@tomicciです。

先日、友人からiPhoneでサラウンド効果で音楽を楽しめるアプリ「Boom」を教えてもらい、使ってみたところかなりいい!

Boom公式サイト

マルチスピーカーに囲まれた素晴らしい日々をふと思い出した。

皆さんにも是非Boomを体験してもらいたいので、記事を書いてみる。

Boom for iOSでできること

Boom for iOSは5月7日にリリースされたばかりのiPhoneiPadに対応したアプリだ。

現在できることは、

  • iPhoneやiPadのライブラリにある楽曲を再生可能
    (Apple Musicの音楽など、DRM保護されているものはダメみたい)
  • 3Dサラウンドのオンオフ
    (前後左右7つのスピーカーを擬似的にオンオフ)
  • イコライザーは22種類から選択する
    (周波数帯域を好きなようにはカスタムできないようだ)
  • 端末をシェイクすることで次の楽曲に移動したり、再生、一時停止ができる
  • 楽曲のクロスフェードを0〜12秒で設定可能
  • ビジュアライザーのオンオフ
  • スリープタイマーを1分〜59分で設定可能
  • プレイリストの作成、保存
  • お気に入り楽曲の保存、読み込み

となっている。

Boom for iOSの使い方

まずは、再生する楽曲やプレイリストを選択する。

続いて、画面左上のメニューボタン「・・・」をタップして、「Settings」をタップ、使用するイヤホンやヘッドホンのタイプを選択。

この設定画面では、シェイクジェスチャの動作も下記のように変更できる。

  • 何もしない
  • 次の楽曲を再生
  • 再生、停止

他にも設定画面では、クロスフェードの設定、ヴィジュアライザーのオンオフ、スリープタイマーの設定ができる。

再生画面に戻り、画面中央下部の[EFFECTS OFF / EFFECTS ON]ボタンをタップすると、3Dサラウンドの設定が可能。

前後左右7方向のスピーカーのオンオフ、22種類のプリセットイコライザーからどれかを選択すると、即座に反映される。

試しに使い出してみたところ、このアプリなしには再生できなくなりそう・・・。

そのくらいサラウンド効果は魅力的なものだった。

当然ながら、iPhoneがロックされている時でも、再生・停止、次の曲や前の曲への変更、ボリューム調整が可能となっていた。

Boom for iOSを無料で使用できるのは5日間

Boom for iOSは5日間だけ無料で利用可能で、その後は360円の課金が必要となるようなので、使い続ける場合は課金しよう。

僕のiPhoneだと後3日。課金するな、これは。

Macで使うには!?

ここまで記事を読んだ方の中には、Macで同じように使えないの!?って思った人も多くいるはずだ。

Boom 2というのがMac用に開発されたアプリとなっている。

価格はこの記事を書いている5月23日現在1,800円と、安くはないが、Macで同じようにサラウンド設定をおこなって楽曲を再生したい人はどうぞ!
 

今回の記事は、ずっとiPhoneのBoomで音楽を流しながら作成した。

いやー、実に心地いい・・・

Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。

ABOUTこの記事を書いた人

とみっち

埼玉でザ サイベースを主催しています。Webクリエイター。フリーランス歴7年。飄々と生きています。これでも育児頑張ってます。長野市出身。 @tomicci 詳しいプロフィール【興味】ギター/DTM/Web/車/田舎/旅/酒/育児 自然の音からデスメタルまで聴きます。【運営サイト】 ザ サイベース おと風景