なんだこれ?!不思議すぎる・・・様々な音が鳴る打楽器たち7選

みなさん、打楽器といったら何を思い浮かべますか?

太鼓、シンバル、タンバリン、カスタネット・・・etc

ちょっと考えただけで、たくさん出てきますね!

実は、世の中にはあまり知られてない不思議な音がする打楽器は、他にもたくさんあるのです!

今回はその中でも「小物楽器」というジャンルに分けられた打楽器をご紹介します。

ヴィブラスラップ

インパクトのある音が特徴のヴィブラスラップ

「カッー!!」と乾いた音を出し、小刻みに振動する楽器。

丸い重りの部分を勢いよく叩けば、独特な音が鳴りだします。

音が出る場所は木製の空洞から。

金属の部分を手にもって、叩いた後、下から上に持ち上げると、音が長く伸びます。

フレクサトーン

「ひょろろ~~」と不思議な音が鳴るフレクサトーン

映画など、よくお化けが出そうな場面で鳴る音。

金属部分に手をやり、薄い金属の板を指で押して幅を閉じたり戻したりして調整します。

手を左右に振って赤い球が金属の板にぶつかると、その振動が音になり「ひょろろ~~」と響きます。

トレインホイッスル

笛だって立派な打楽器!

その名のとおり、トレインホイッスルとは汽笛のことです。

三つの筒があり、それぞれ違った音を出してくれます。

ホイッスルを吹くと「ポッポー」と汽笛が鳴ります。

パーカッションでは「幻のトレイン」という曲でよく活躍します。

この動画で、1分47秒あたりで使用されます。

スプーン

はい、そのままです!スプーンです!

スプーンまで打楽器になっちゃいました!

よくカスタネットに使われるこの形。

スプーンの裏側同士が当たって金属の「カチカチ」という音が鳴ります。

金属ですから、音がよく響き、演奏やレコーディング等に使うと良いアクセントになります。

アニマルボイス・羊

え?なにこれ??なんか可愛いんですけど・・・

そんな風に思われそうですが、はい、これも立派な打楽器なんです!

ちょっと、おもちゃのようですね(笑)

逆さまにすると・・・

「めぇ~~~~」

はい、ご想像通りです。

羊の鳴き声が出せる楽器。

これはもう、打楽器奏者じゃなくても誰でも出来ます。

ひっくり返すだけで音を鳴らせますから!

「メリーさんの羊」に使っても楽しそうですね。

羊の他にも、牛やアヒルの鳴き声もあります。

カエルブロック

なんとも可愛いカエルの親子。

木で出来たカエルの背中をスティックでこすってあげると「ガゴガゴ」と鳴きます。

ギロの奏法に似ています。

大きさもそれぞれ、お父さん、お母さん、子どもみたいですよね。

音もそれぞれ違います。

この動画では45秒あたりから視聴可能。

板ささら

富山県の民謡「こきりこ節」で使われる板ささらです。

なんとも不思議な形をしていますが、このささら、音を出すのが意外と難しい!

手すりの部分を持って持ち上げると、ぐにゃん!

アーチ型の部分が柔らかくて、手が取られてしまいます。

上手く手首にスナップを効かせて、「チャッチャ」とキレのいい音を鳴らしてあげます。

振動がウエーブの様に目で見て伝わるので、見ていても面白い楽器です。

まとめ

不思議な形や音がでる打楽器。

今回紹介した打楽器以外にもまだまだ、たくさんの楽器があります!

古くから伝わるものや、それぞれの国の文化や伝統が伝わって来たもの、そして、動物の鳴き声をモチーフにした楽器たち。

あまり知られていないものも、たくさんありますが、メジャーな楽器だけではなく、このような小物楽器があるからこそ、様々な楽曲に音の色を付けることができるのです!

興味を持った人は、是非様々な小物楽器を調べてみてくださいね。

Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。