MOGAMIのギターシールドが高音質低価格で自作にオススメできるよ!

こんにちは。@tomicciです。

ギターシールド(ケーブル)を自作して使っているので、今回は特にオススメできるMOGAMI製品と、プラグを幾つかまとめてみるよ!

お金に余裕があるわけでもない限り、シールドは是非とも自作しよう!!高級シールドに迫る音質が半額以下で手に入るよー。

シールドは使っているうちに断線してしまうような消耗品だし、自作できるとどこを修理すればいいかポイントがつかめてくるよね。

最近は、メーカー品のプラグを色々と組み合わせたギターシールドも通販で売られている。

自作できるに越したことはないけど、苦手な人はあらかじめ完成しているこちらを選ぶのもアリだね。

今回は高音質で低価格で、かなりオススメできるMOGAMIのシールドを紹介していくよ!

MOGAMI 2524

MOGAMIのギターケーブルとしては、定番中の定番であるMOGAMI 2524

9mm parabellum bulletの滝氏が使っていることで知った人も多いのではないだろうか。

高級なシールドには少し劣る気はするんだけれど、楽器屋で安く売られているCANARE(カナレ)とかの一般的なグレードよりは随分と音質がいい。

歪んだ音に適しているんじゃないかな。ドンシャリではなく中域を太く出し人向け。

加工も楽だし扱いやすいケーブル。

僕は普段このケーブルを使っている。プラグは後述するNEUTRIK NP2X

MOGAMI 2524

それを使って録音した音源のサンプルがコレ。

VOX VT20+」というアンプで録音している。

ドラムやベースを打ち込んで、Cubaseで加工してみた曲のサンプルがコレ。

参考記事↓

MOGAMI 2549

音の立ち上がりが早く、抜けがいい音に感じるのがMOGAMI 2549倍音も多め

MOGAMIのケーブル全般に言えることなんだけど、クリアで、ローノイズなのが嬉しい。

MOGAMI 3368

MOGAMI 3368はケーブルに衝撃や振動が加わった際に発生するマイクロフォニックと呼ばれるノイズを徹底的に抑えた楽器ケーブル。

MOGAMI 2524と比べると、外径サイズが太く、音のレンジが広い印象を持つ。とてもクリアなサウンドという印象。

ただし、レンジの広さゆえか、音が若干細く聴こえることも。倍音は2524よりも豊かに出ている感じがする。

直径が太いからシールドを自作する際には少し苦労するけれど、意外と軽いよ。

MOGAMI 2534

MOGAMI 2534はもともとマイクケーブル用なんで、4芯+シールド線となっている。それを2芯ずつ束ねてギターシールドとして使おうっていう作戦。

使ったことないんだけど、中低域に厚みがあって、パワフルで音抜けも良いらしい。

全体的にバランスが取れていているようなので、クリーンな音やエレアコを録る際に試してみたいなーと考えている。

取り付け方はこの記事を参考に。

Mogami2534シールド製作。

続いて、ギターシールドを作る上では欠かせない、重要なパーツであるプラグも幾つか紹介してみる。

NEUTRIK(ノイトリック) NP2X

NEUTRIK(ノイトリック) NP2Xはしっかりした作りで、ハンダつけも問題なくでき丈夫な印象がある。

耐久性に優れていて、ケーブルクランプにはチャック方式を採用している。

チャック方式とは、チャックの穴に通してハウジングに密着させるやり方で、シールドの結線にハンダ付けをしないということらしいんだけど、不安だからいつもうっすらとハンダ付けをしている。

このプラグは少しだけかさばるけど、見た目が好きw

中域が太いという意見をちらほら聞くが、割と素直な音がしているんじゃないかな。

SWITCHCRAFT(スイッチクラフト) 280

SWITCHCRAFT(スイッチクラフト)は、プラグによって結構音質の差があるようだ。

今回紹介したケーブルはMOGAMIだけど、なんとなくベルデン製のケーブルで使う人が多いような気がする。

SWITCHCRAFTで定番の280はレンジが広く、音圧の高い重厚な音が魅力。真鍮のニッケルメッキ仕上げ。

見た目は地味、とにかく地味...!

G&H(ジーアンドエイチ) BF2P NNN

G&H(ジーアンドエイチ) BF2P NNNは、見た目はスリムで地味だけど、その分軽いのがたくさんのケーブルを持ち運ぶ際にはメリットかも。

他の有名ケーブルよりも音の解像度がかなり高いー!という人と、何の特徴もない。という人がいるようだ。

G&H社のプラグの大きな特徴は、芯部にOFC(無酸素銅)を使用、その他の部分には真鍮を採用している点。
 

ここまで紹介した、NEUTRIK、SWITCHCRAFT、G&Hは自作ケーブルでよく使用されているので、信頼性は高いんじゃないだろうか。

通販で安く気軽に購入できるのもメリットだね。

ハンダはKESTER 44がオススメ

ハンダ付けする際には、楽器用としてALLPARTS JAPAN(オールパーツジャパン)のKESTER 44を選んでおけば間違い無い!

ハンダで音が変わる...のはプラシーボ効果だ!加工しやすいものを選べばよい。

とりあえず、KESTER 44はいいよ!っていっておけば、「お、こいつ分かってるな」って思われるくらいの代物だ。

綺麗にハンダ付けすることにこだわった方が、よっぽどギターシールドの質を悪化させない効果があるよ!

まとめ

今回はMOGAMIのシールドとプラグを紹介したんだけど、どうだっただろうか。正直、ギターやアンプなど、全く同じ条件でギターシールドだけ交換して聴き比べてみなければ分からないけれど、注意深く聴いてみるとイコライザーをいじったくらいの違いを実感することはできる。

そうかギターシールドって、イコライザーだったのか!音質の他には見た目の好みや、作りやすさ、丈夫さで選べばいいと思うよ。

なんか記事を書いていて、またシールドを作りたくなってきたよ。

自分で作ったものだと、音が出た瞬間に感動するんだよね。自作オススメ!!!

気が向いたら今後BELDENとか他のシールドも試してレビューしたいね。

【出張・宅配楽器買取】大切な楽器を手放すなら中古楽器堂

大切な楽器を手放すなら中古楽器堂
  • 高額査定&交渉歓迎!
  • 使っていない楽器がある
  • 楽器が大きく処分に困っている
  • 資金が必要になった
  • 専門知識を持っているお店に買取してほしい
  • 出張・来店・宅配どれでも無料査定
  • 全国どこでも対応可能

楽器の処分や、新しい楽器の購入資金にしたい人にオススメです↓

あなたの眠っている楽器の価格を15秒でチェック
Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。

ABOUTこの記事を書いた人

とみっち

数年前までバンド活動してました。ブログ、サイト運営で食べてます。フリーランス歴7年のWebクリエイター。飄々と生きています。これでも育児頑張ってます。長野市出身。埼玉県川越市在住。【興味】音/Web/車(GolfV GTI等)/田舎/旅/酒 ※自然の音からデスメタルまで聴きます。@tomicci 詳しいプロフィール【運営サイト】 ザ サイベース おと風景