Cubase AI 7をMacにインストール

Cubase AI 7

最近はデザインからプログラミングまで、Mac Book Airを使ってるんだけど、慣れれば慣れるほど、動作が本当に快適過ぎてたまらない!

それはもう、今まで使っていたWindows7のマシンは一体なんだったんだろう・・・と思うくらいの差。SSD恐るべし。それともCPUがCore i3からCore i5になったから?今のMac OS自体がこんなに軽快なもの?

Macを導入して、唯一Windowsでしかできない作業がDTMだったんだけど、やっぱりメインで使っているMacでもMIDIの打ち込みとかしたいなと思っていて、何か安く変えるDAWソフトがないかなーと調べていた。

WindowsではCubase5を未だに使っていて、音源も増やしてあるので快適。
最近ではこんな曲を作って録音してみたよ。この時はWindowsのみでの作業↓


ギターだけ自分で弾いた音を録っていて、バッキングはMIDIによる打ち込み。打ち込みにはSinger Song Writer9を使っている。
MIDIの音源や、最終的なミックス部分はWindowsに頼るとして、MIDIの打ち込みやレコーディングをMacでもやりたい。

また、これを機にMIDIの打ち込みをCubaseでできるようになりたいなとも思う。

当初、MIDIの打ち込みくらいならGarageBandでもいいんじゃないかと考えた。そもそもMIDIの打ち込みができるのかどうかすら分からなかった。

GarageBandでMIDIを打ち込みは可能か

GarageBand

GarageBandはMacユーザーなら無料でダウンロードして使えるよね。今は上位版がLogicっていう位置付けになるのかな?
結論から言うと、GarageBandでMIDIを打ち込むことはできるんだけど、Cubaseに慣れているせいか、かなり使いづらい・・・。

あ、そもそも僕は、ピアノロールじゃなくて、スコアエディタで入力するんだよね(笑) そんで、ドラムのスコアが、どうも気に入らない感じ。。
WindowsのSinger Song Writerで打ち込んだバスドラは、GarageBandでは何故かスネアのような音になってしまっているぞ??

さらに、GarageBand10にアップデートしたせいか、音源がかなり有料化されてしまっていて、ディストーションのかかったギター音源が一つもない!使うには500円払えとのメッセージ。。

ということで、GarageBandでMIDI入力するのは諦めた。ちなみに、AppleはGarageBand用の音源でMainStage3っていうのも出しているみたいで、これを買えばギター音源だけでなく、全音源が使えるようになるみたい。3000円。

その辺が諸々と気にならなければ、Garagebandは簡単な波形編集もできるし、分かりやすくてデモ曲を作るような段階から使えそうなソフトだよね。自動ドラム機能なんてのもあって、打ち込んだ音符に合わせて勝手にドラム付けてくれるのも便利そうと言えば便利そう。

GarageBandの導入をやめ、Cubase LE7でも買おうかと思っていたところ、Cubase AI7をインストールできることを思い出した!
YAMAHA製のオーディオインターフェースとかソフトを買うとCubase AIが付いているものがあり、YAMAHA製以外の機器やソフトでCubaseが付属する場合はLEらしい。

UR22を買うとCubase AI 7がインストールできる

昨年の5月にUR22を買ったんだけど、これにCubase AI7のインストールライセンスが付いているのを忘れていたーーーー!UR22をMacでも使えたらいいなと思うし、今日早速セットアップしたよ。今までMac Book Airのメモリ4GBではDTMは無理だろうとかなめていたら、意外と普通に動く感じ。もっと速くインストールしておきゃ良かったよ。

Cubase AI 7
早速作りかけのMIDIを読み込んで、遊んでみた。

これからは、Cubaseで、しかもMacでMIDIの打ち込みをしてみよう。あとは、AmpliTubeも入れたいなー。今度やるとしよう。

Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。

Cubase AI 7

ABOUTこの記事を書いた人

とみっち

埼玉でザ サイベースを主催しています。Webクリエイター。フリーランス歴7年。飄々と生きています。これでも育児頑張ってます。長野市出身。 @tomicci 詳しいプロフィール【興味】ギター/DTM/Web/車/田舎/旅/酒/育児 自然の音からデスメタルまで聴きます。【運営サイト】 ザ サイベース おと風景