息子が3歳児クラスへと進級しました!

息子が3歳児クラスへと進級しました!

こんにちは。とみっちです。

早い、早すぎる...。

産まれたのがついこの間のことのようなんですけど、今月3日、息子が保育園の3歳児クラスへと進級しました。

毎日よく歌い、よく笑い、よく踊り、身体も丈夫になりました。

昨年は1度も熱性けいれんを起こしていないし、救急車でも運ばれていません。

1歳の時は3回も救急車で運ばれたからね。。

何より保育園の皆様のおかげで、すくすくと育っていて感謝してもしきれません。

...だけど、

未だに頭部の方が胸囲よりも大きい!

僕に似て、うちの子は頭が大きいんですよね。

普通の3歳児は胸囲の方が、頭よりも大きいはずなんだが。。

さて、今回は最近の我が子のことや、育児のことを簡単に書いてみます。

3歳児とは

2歳児は保育園で年少クラスへと進むための準備の段階となるわけですが、言葉の発達とともに、一番成長がめまぐるしい時期のような気がします。

思えば1年前の2歳とちょっとの時は、あどけなさが残り...というかほとんど赤ちゃんみたいなものでした。

会話もほとんどできないし。

それが、1年後の今では会話がかなり上達して、毎日あれこれおしゃべりしています。

3歳児とこんなに意思疎通ができるものなんだー

と感動する日々。

でも、親が言っていることは伝わっても、子どもは自分にとって都合が悪いことや、面倒なことは無視したり、言うことを聞いてくれないことも多くて、憎ったらしいことも多いんですけどね。

それでも、基本的には未だに息子が可愛くてしょうがないのです。

保育園

1歳から通っている保育園に引き続き通っています。

家から車で5分、自転車で10分、歩いても15分という場所です。

「1歳から通わせるなんて可哀想」みたいな思いも少しはあったりもしましたが、海外(特にフランスあたり)では、子どもの自立は当たり前で、保育園に預けて、母親もどんどん働くという社会なんだそう。

あまりにも長時間預けるのは子どもにとって酷ですが、ほどほどの保育時間で、親とは別の社会生活をすることはとても大切なことと考えられます。

親も適度な時間、子どもと離れることは負担からも解放されますよね。

保育園に通っているからこそ覚えてくることも多くて、保育園には本当に感謝することが多いです。

細かく書きたいところですが、保育園で子どもが覚えてきたことをざっくりと書いてみると...

  • 子ども同士の関わり方
  • 言葉
  • 食育
    (特にスティック野菜が好きになったり、素材の味や匂いを楽しむような成長をしてくれているのが嬉しい)
  • やってはいけないことといいことの区別
  • わらべ唄や体操・ダンス、遊びなど
  • 手洗い
  • 日中はオムツではなくパンツになり、トイレの習慣が身につきつつある
  • 友達がたくさんできる(同年齢、年上、年下の子どもとの接し方)
  • 別れや出会いを経験する
  • 散歩で季節を感じている

共働きで、自分たちの両親が近所に住んでいなくて、本当に大変な場面も多かったんですが、保育園になんとか通わせてこれたことができたのは正解でした。

保育園に入った頃は本当に人見知りばかりしていた息子ですが、最近は初めて出会った子と仲良く遊ぶような場面も増えています。

昨日は、たまたま公園で出会った日本語がほとんど話せない5、6歳くらいのブラジル人のお兄ちゃんと仲良く2人で追いかけっこをして遊んでいました(笑)

保育園で残念だったこと

保育園には、ほとんどが感謝したいことばかりですが、少し残念だったことがあります。

それは、年度末、保育園の先生方の異動や退職が激しい割に、年度末にどの先生がいなくなってしまうのか、また翌年度、誰が担任になるのか明らかにされない点です。

思えば1年前もそうでした。

こういうのは保育園の方針次第だと思いますし、年度末にどの先生がやめてしまうから、挨拶しなければという親の負担を軽減する配慮などもあってかもしれないけれど、お世話になった先生に、ろくに挨拶もできないのは非常に残念なことでした。

また、保育園を退園する友達やご両親にもちゃんと挨拶をできなかったのが悔やまれます。

このブログを読んでいる方がいれば...

本当にお世話になりました。ありがとうございました。

機会があれば是非、ちゃんと会って挨拶をさせてください!

最近の我が子のこと

最近の我が子の様子を雑にまとめます。

  • 電車、新幹線が好き
  • 機関車トーマスが好き
  • トミカが好き(車好きの僕に似て、実車の名前もいくつか言える)
  • アンパンマンのキャラクターは好きだけどアニメは見ないw
  • 公園が好き(砂遊び、アスレチック、自転車の練習、ボール遊び)
  • YouTubeが好き(子ども向けのおもちゃ紹介、はたらくくるま、電車、機関車...等)
  • 幼児向けのスマホゲームちょっとやってる...

他にも好きなもの、嫌いなものは色々ありますが、このくらいに留めておきます。

子どもに過干渉にならない範囲で、もうちょっとビシバシと保育できたらいいなと考えつつも、直近の仕事をどうにかしていかなければとか色々と悩むうちに、若干等閑にしてしまっているのが辛い。

4月から、妻は病院の仕事の負荷が減って、僕の仕事を手伝えるようになったので、気合いを入れていきます!

息子よ、すくすくと育て!

Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。

息子が3歳児クラスへと進級しました!

ABOUTこの記事を書いた人

とみっち

数年前までバンド活動してました。ブログ、サイト運営で食べてます。フリーランス歴7年のWebクリエイター。飄々と生きています。これでも育児頑張ってます。長野市出身。埼玉県川越市在住。【興味】音/Web/車(GolfV GTI等)/田舎/旅/酒 ※自然の音からデスメタルまで聴きます。@tomicci 詳しいプロフィール【運営サイト】 ザ サイベース おと風景