大井川鐵道で「きかんしゃトーマス」達に乗って感動したよ! というお話

こんにちは。@tomicciです。

先月末のことなんだけど、2歳半の息子を連れて家族で静岡の大井川鐵道に行ってきたよ!

書こう書こうと思いながら、なかなか書けなかったんだけど、今日ようやくまとめることができたので記事にしてみる。

大井川鐵道(てつどう)について

大井川鐵道 SL

[出典] 大井川鐵道公式サイト「SLに乗る」

大井川鐵道は、静岡県の大井川周辺で鉄道事業を中心に営んでいる大井川鐵道株式会社が運営する鉄道路線。

大井川鐵道株式会社は、大井川本線の他に井川線も運営しているよ。

大井川本線が蒸気機関車 (SL) の動態保存、また、井川線は日本唯一のアプト式鉄道として知られているとのことなんだけど、実はそんな鉄道会社があるなんて全然知らなかった!

アプト式鉄道というのは、

2本のレールの真ん中に歯車レール(ラックレール)を敷き、それにアプト式電気機関車の床下に設けられた歯車(ラックギア)を噛み合わせ、急こう配の線路を登り降りする鉄道のことを「アプト式鉄道」といいます。

[引用] 日本民営鉄道協会 http://www.mintetsu.or.jp/knowledge/term/48.html

とのこと!

実物を見ると、小さくてレトロでめっちゃ可愛い(笑)

大井川鐵道の場所

静岡県島田市金谷新町にある「金谷駅」から静岡県榛原郡川根本町千頭にある「千頭駅」までを結んでいて、その営業距離は39.5kmとなっている。

トーマス号やジェームス号の発車駅である新金谷駅は新東名高速の島田金谷インターから車で10分程度なのでアクセスしやすい!

※バスのバーティー号や、車で移動して、千頭駅から出発することも可能。駐車場は少ないので新金谷駅に止める方が無難。

【じゃらん】寸又峡温泉でオススメの宿

トーマスとジェームスの運行

大井川鐵道では2014年から「きかんしゃトーマス」のキャラクターであるトーマスジェームスのSLが運行していて、実際に片道で1時間ちょっとの距離を乗ることができ、トーマスファンや子ども連れに大人気!

後ほど詳しく書いてみるけど、チケットの購入が抽選となるので、パパ・ママはちょっと頑張らないといけない。

1年中ずっと運行しているわけではなくて、今年の運行日は下記となっている。

6月11日(土)~10月10日(月)
12月17日(土)、18日(日)、19日(月)、23日(金・祝)、24日(土)、25日(日)

9月、10月乗車分ともに1次、2次抽選受付は既に終了している。

料金

トーマス号、もしくはジェームス号で新金谷駅から千頭駅まで乗車するのにかかる料金はこんな感じ。

大人1名: 乗車運賃1,720円 + トーマス号料金1,000円 = 2,720円
小学生1名: 大人運賃の半額 1,360円
※全席座席指定
※小学生未満であっても、座席を必要とする場合は小学生の料金が必要
※有効区間内の全駅で、有効期間内乗り降り(再入場)可。

SLも同じ区間を運行しているんだけど、こちらは大人料金が2,520円普通電車(他の鉄道を引退したレトロな車両)だと大人料金で1,810円となるよ。

距離的には金谷駅から千頭駅まで39.5kmと短いけれど、運賃がお高いのは覚悟しよう...!

チケットの購入方法

トーマス号・ジェームス号とも乗車できる席に限りがあるため、事前予約が必要となる。

毎回応募者多数で抽選となることが多いみたい。

チケットの購入は、

1. ローソンチケットに無料会員登録して抽選受付を行う

http://l-tike.com/event/thomas/

2. 乗車日の20日前に空席がある日の抽選予約
※大井川鐵道のインターネット追加受付ページから申し込み

もしくは、

3. 出発直前で空席がある日の電話予約
※大井川鐵道の「トーマス特別追加予約専用電話」に電話

となる。

我が家は上記2番で申し込むものの、抽選の結果外れてしまい、その後、3番の電話申し込みでチケットを見事獲得することができた。

妻が仕事の昼休みに、なんとかチケットを手に入れたいと思い電話していたのだが、電話は30分近く繋がらなかったそうな。。

ありがとう、妻...!

息子がすご〜く行けることを楽しみにしていたから、冷や冷やした。。

トーマス号とジェームス号のどちらに乗りたいか息子に聞いたところ、ジェームス!というので、パパはトーマスに乗りたかったのだが、ジェームス号になったよ。

始発駅である新金谷駅から千頭駅に向かう行きの電車は普通電車で行くことにして(予約不要)、千頭駅から新金谷駅に帰る電車をジャームス号のSLに乗ることにした。

チケットの受け取り

チケットは通常新金谷駅のプラザロコで受け取るらしいんだけど、当日の朝は行列となっていた。。

千頭駅の普通電車の時間が迫っていたこともあり、

「千頭駅で受け取ることってできるんですか...?」

と聞いたところ、

「千頭駅でも大丈夫です(小声)。ただし、できるだけ新金谷駅で引き換えはお願いしたいのです。」

とのことだった!

できるだけ新金谷駅でチケットは引き換えるべきだが、裏技的に千頭駅で引き換えることも可能(小声)のようだ。

きかんしゃトーマスについて

ここでちょっときかんしゃトーマスに関する思いを書かせてほしい(笑)

あんまり記憶にないけれど、僕が8歳くらいの頃に、きかんしゃトーマスの放送がスタートした(らしい)。

見たことはあるけれど、キャラクターの名前なんか覚えるほどでもなかったし、機関車にあの顔があってなんか不気味だった(笑)

特に名前も知らないものの、ゴードンの顔が怖い!って思っていたように記憶している。

俺様はゴードンだ

そんなきかんしゃトーマスだが、息子が1歳になる前くらいからすごく興味を持つようになった。

きっかけはベビーザらスで対面して、インパクトがあったかららしい。

Eテレで放送したものを見せたところ、大喜び!

以降、毎週欠かさず録画予約してあり、それを毎日見るように。

中でも気に入ったキャラクターは...

ゴードン!!!

少しだけ喋ることができるようになった1歳過ぎの頃、彼がトーマスのキャラクターで唯一言えるものがゴードンで、一番好きなキャラクターもゴードンのようだった。

まさか自分が何か嫌だなーと思っていた、いばりんぼうのゴードンが好きになってしまうとは。。

一番好きなキャラクターはパーシーとか言えば可愛いものの、他の人があまり好きにならなさそうなものを好きになってしまうのが我が子だなーなんて思ってしまった。

もちろん僕も妻もきかんしゃトーマスにどんどん詳しくなり、今ではかなりのキャラクターの名前が分かるし、プラレールが沢山増えた。

気づけば家の中のいたるところにトーマス達がいるではないか!!

Google Chromecastを買ってからは、YouTubeでトーマスのオモチャを紹介する映像や、大井川鐵道のトーマス号の映像を何回も繰り返し子どもと見た。

そんな、思い入れのあるトーマスのSLに乗れるなんて、まるで夢のようだ。

新金谷駅(大井川鐵道)に到着

夏休み真っ最中、8月のとある土曜日に車で静岡に遊びに行った。

駐車場

新金谷駅には朝9時過ぎに到着した。駐車場に向かう道は混雑していたけれど、意外と駐車スペースは空いていた。

新金谷駅 駐車場

あいにく、雨が降ったり止んだりするような天気だったんだよね。

新金谷駅 駐車場

後からどんどん混雑したので、余裕をもって9時前に駐車できるといいんじゃないかな。

車を降りると、目の前に他の鉄道会社を引退した古い車両が出発の準備をしていた。

そのすぐそばには、なんとトーマスも止まっていて、蒸気を吹き上げていた!

やたらテンションが上がる...!

少し移動すると、バスのバーティーが展示されていた!

バスのバーティー

しばらく停車しているので、写真を撮ったりすることができる。

バスのバーティーで千頭駅まで移動することのできるチケットもあるみたい。

実はジェームスに乗った翌日、車で新金谷駅から千頭駅までトーマス追いかけたんだけど、バーティーと並走している場面が見れて感動したよ!

新金谷駅 プラザロコ (PLAZA LOCO)

新金谷駅にはプラザロコという施設がある。

プラザロコには、SLの切符が買える「SLセンター」、お土産、トーマスやSLグッズの販売、昔の車両の展示、昭和30年代頃の駅舎を再現した「ロコミュージアム」などがある。

プラザロコ

ここだけでも十分に楽しい施設。

入り口で早速トーマスと記念撮影。はしゃぐ息子。

実はTシャツはさりげなくトーマス柄。

次はヒロと。

新金谷駅の売店にはアイスクリームがあったので買った。

よく見ると...

う、うなぎの文字が!

本物のうなぎが入ったアイスクリームらしい。山椒を振って食べるらしい(笑)

そこまでの精力はいらないと思い、スルー。

ブログの記事的には食べておけばよかった。

プラザロコに着くや否や、大井川鐵道限定のトーマス号(トミカ)を息子におねだりされてしまい、旅先だし速攻で買ってあげたよ(笑)

その間に妻が予約済みのチケットを引き換え。

あとは、電車内ではお菓子が必要になると予想して、駅の売店でトーマスのゼリーとスナック菓子がセットになっているものを購入。

普通電車

大井川鉄道を走っているのは、全国の私鉄を引退した車両達。

大井川沿いの素晴らしい景色の中、ゆったりとした電車の時間を堪能できる!

大井川

車窓は茶畑

また茶畑

SLや電車の写真撮っている人や、手を振ってくれる人がたくさん。

電車内ではお菓子とお茶を息子にあげ、しばらくはしゃいでいたが、すぐ飽きてしまった。

そこでトーマスのトミカを開けてあげると大喜びで遊びだした。買っておいてよかった...!

トーマスフェア

千頭駅に到着すると、すごい混雑していた。

千頭駅 構内

千頭駅ではトーマスフェアが開かれていた。トーマスやジェームスの運行日に合わせて開催されているんだそうな。

このトーマスフェアでは様々なイベントが開催されていて、たくさんの乗り物に乗ったり、展示を見ることができる。

雨の合間で、たまたま空いているタイミングで入口の写真を撮れたけど、晴れていればすごい混雑しそう...!

トーマスフェア入口

自動販売機もトーマス仕様。

以前はちょっと不気味に思えたきかんしゃトーマス達も、今ではすごく好きなキャラクターになっているから人生面白いもんです(笑)

子どもが好きなものは、可愛いと思えるし好きになるよねー。

パーシーとヒロ

パーシーとヒロは運行可能な車両ではなく、展示のみ。

運転席の中を見学できるんだけど、うちの子は熱心に見てたよ(笑)

火室を開けて中を見ることもできた。

トーマスミニSL

小さいけれど蒸気で動く本物のSL!

レールスター

レールの上を自転車のように走ることができるレールスター

以前は線路保守用に使用していたとのこと。息子がやたらとこれに乗りたがり、並んで乗った(笑)

レールスター

自転車のようにこぐことで走るんだけど、車輪がレールの上で「ガタン、ゴトン」と、機関車や電車のごとく音を立てるのに感動した...。

ラスティーの遊覧貨車

ラスティーといじわる貨車

ラスティーの遊覧貨車は、1往復およそ300m程度だけど、近くにはいたずら貨車・いじわる貨車も見ることができ、子ども達がはしゃいでいた。

トーマス達と、ラスティーで汽笛を鳴らしあっているのが印象的だった!

トーマスやパーシー達のバッテリーカー

パーシーのバッテリーカー

200円を入れて、パーシーのバッテリーカーにも息子と一緒に乗った。

ハンドルもアクセルも2歳半の息子に任せたところ(時々ハンドルを手伝った)、大喜びで運転してくれた(笑)

パーシーの他には、トーマスと、バーティーのバッテリーカーがあり、皆好きなものに乗るべく順番待ちしていた。

千頭駅の休憩所

駅を出て、すぐ隣の2階が食事ができる休憩所になっていて、子どもがトーマスのプラレールで遊べるエリアもある。

ここで子どもを遊ばせたら最後、永遠に遊び続けます(笑)

千頭駅 休憩所

トーマス弁当

千頭駅の休憩所で、息子用にきかんしゃトーマス弁当と、妻と僕は大井川ふるさと弁当を購入して食べた。

トーマス弁当 トーマス弁当

プラレールに夢中で息子はなかなか食べに来てくれなかったが、トーマス弁当を見つけたら喜んで食べてくれた。

ジェームスに乗る

そして、午後一番の便でいよいよジェームス号に乗った!

ジェームス号 ジェームス号

間近で動いているSLは、音、質感ともに迫力がすごい...!

息子も大喜びで、来てよかったなーと思えた瞬間だった。

運転席の写真も撮らせてもらった!

ジェームス号 火室

ジェームス号の火室を見ることができて、これまた感動...!

SLの乗車で注意すること

ジェームス号内部

トーマス号、ジェームス号、通常のSL全般に言えることだけれど、エアコンが付いていない!

扇風機の付いている車両もあるが、あいにく我が家が乗車したジェームス号の車両には扇風機もなかった。

ジェームス号内部

雨が降っていたので、窓は気軽に開けられず、車内は地獄のような蒸し暑さだった。。

子どもは乗ってすぐ汗だくになり、「もう降りる...」と乗車を嫌がりだしてしまった。

乗るまではあんなにワクワクしていたのに。。

晴れの日で、窓を開けられたら風が入るのでマシだとは思うけど、うちわ飲み物(直前溶けるくらいに凍らせておくのもオススメ)は必ず必要になる。

また、子どもは膝の上でと思い、大人2人でチケットを購入した。座席は4人で向き合う形になる。

対面の家族は、大人2人で、さらにそれぞれ子どもを抱き抱えて乗車していた。

昔の時代の4人がけなのでかなり狭いし、できることなら子どもの分もチケットを購入して座席を確保した方がいいだろう。

途中で、

「車内に雨が吹き込まない範囲であれば、窓を開けてもいいですよ」

係員の方が言っていたので、少しだけ窓を開けた。

それでも猛烈に暑かった...。

そんで、息子がどうしたかというと、うちわであおいでいたら、お昼ご飯の後だったということもありいつの間にか寝ていた!

おいおい、せっかくのジェームス号なのに!と一瞬思ったけど、SLの車内は暑さでとにかく大変だったから、寝てくれてよかったのかも。。

後日、

「ジェームス乗ってどうだった!?」

と息子に聞くと、決まって

暑かったよ!

と言うこととなった(笑)

車でトーマスを追いかけてみた

大井川

翌日は富士急のトーマスを見に行こうかと計画していたんだけど、息子があまりにも楽しかったようなので、今度は車で新金谷駅から千頭駅までトーマスを追いかけてみた。後続車の迷惑にならないよう、運転は注意しましょうね。

トーマスと途中で何度も並走することができ、さらにはバスのバーティーも走ってきて、本編さながらの競争(並走)を見ることができた。

これもまた感動的な場面だった。息子、大喜び!!!

大井川本線沿いに新金谷駅から千頭駅まで、国道を使って移動する分には、多少の峠道だけど問題ないと思う。

ただ、千頭駅から車で静岡市方面へと抜けるの避けるのが無難

こちらの道路は、車2台がすれ違うことができないような箇所も多く、かなり急な峠道なので、よっぽど運転が好きで自信がある方以外にはオススメしない。

特に小さい子どもが乗っている車は避けたほうがいいような道路。

大井川本線沿いの道路は景色も良く家族でドライブを楽しめるので、こちらの道を運転しよう。

トーマス好きにはたまらない鉄道

きかんしゃトーマス

大井川鐵道は、トーマス好きにはたまらない。

子どもが喜ぶ姿を見れるのが親としては何よりも嬉しいことだ。

SLがモデルになっている話だけに、相当リアル。顔を見るとちょっぴり不気味さも感じる(笑)

もちろんトーマスだけではなく、SLも運行していて、こちらも見られるとハッピーになれる。

大井川鉄道 SL

是非一度行ってみることをオススメするよ!

一生忘れらない(2歳児は忘れるだろうけど笑)、思い出ができること間違いなし。

今年は来月10月までと、クリスマスシーズンにトーマスとジェームスの運行があるので、是非チケットの獲得頑張ってみてください!!!

【じゃらん】寸又峡温泉でオススメの宿

Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。

ABOUTこの記事を書いた人

とみっち

埼玉でザ サイベースを主催しています。Webクリエイター。フリーランス歴7年。飄々と生きています。これでも育児頑張ってます。長野市出身。 @tomicci 詳しいプロフィール【興味】ギター/DTM/Web/車/田舎/旅/酒/育児 自然の音からデスメタルまで聴きます。【運営サイト】 ザ サイベース おと風景