Wixを使ってみたよ!

話題のWixを使ってみたので、使用レビューを書いてみます!

Wix(ウィックス)とは

Wix(ウィックス)とは、Webサイト作成に必要な、HTMLやCSS、プログラミングなどの知識がなくても、ブラウザ上の管理画面でドラッグ・アンド・ドロップでサイトを作成できるサービスです。

もちろん、オンラインで完結するサービスなので、面倒なファイルのアップロード作業なども必要なく、管理画面で「保存」→「公開」を選択することでラクラク公開できちゃいます。

スマートフォン向けのサイトや、Facebookページも作れてしまうのです。

Wixの使い方紹介ビデオ

分かりやすい使い方説明ビデオがアップロードされていました。

早速作ってみた


tmcBizのポートフォリオ
早速、テストで自分のポートフォリオサイトを作ってみました。
使い方に慣れれば、このくらいのものは1、2時間もあればできちゃいそうですね。

初心者の人が、HTMLの使い方を勉強して・・・からスタートしたら、簡単なサイトでも2、3週間はかかっちゃうと思います。

画像を編集して・・・とか、JavaScriptでアニメーションさせて・・・とかなると、きっと1ヶ月はかかります。。

そして、Webサイト作成には「CSSって何!?全然分かんない!」とか、「2段組み(2カラム)ってどうやってやるの?」といった挫折ポイントが沢山あります。

ギターでいうとFメジャーコードとかで挫折するようなもんですね。

こういう挫折ポイントを経験せずともWebサイト制作できるというのは素晴らしいことです。

「Wixを使って、うちのホームページ作ってよ」
と会社の上司に言われたら、断りようがないですねw

以前は、HTMLを勉強する学習コストが・・・とか、今の業務が落ち着いたら着手しますとか言い逃れできましたが、こういうツールがあると、すぐにでも作って公開できちゃいますからね。

テンプレートが豊富

Wixで使用できるテンプレートは数百に及び、デザイン性が高いものが多いです。
2010年の段階で既に2,000万ドル以上の資金調達に成功しているWixには、腕の立つクリエーターの方々が集まっているんでしょうね。

テンプレートを使用していても、配置は自由自在に調整できるし、画像も好きなものを設置できるので、オリジナリティも出せますね。

サイトの履歴が保存されている


Wixにはサイトの履歴が保存されています。
以前保存したバージョンに戻したい場合にもすぐ対応できます。

作成できるサイト数

有料のプレミアムプランにアップグレードしなくても、フリープランのまま同一アカウントで複数のサイトを作成することが可能となっています。

無料のホームページ作成サービスでは、作成できるサイト数に限りがあることも多いので、かなりのメリットではないでしょうか。

プレミアムプランでできること

無料のままでもかなり便利なWixですが、プレミアムプランになるとさらに優秀になります。

プレミアムプランになることのメリット一覧を下記に幾つか記載します。
※プランによって若干異なります。

  • 独自ドメインが使える
  • 保存できる容量が増える
  • 広告を非表示にできる
  • Googleアナリティクスを設定可能

詳しくはWixのホームページを参考にしてください。

ここまでWixのメリットばかりを上げてきましたが、デメリットもありますので触れておきます。

 

Wixを使う上でのデメリット

■SEOに弱い?
Wixで作られたサイトはJavaScriptでHTMLの大部分が生成されています。
JavaScriptによって生成されたHTMLを、検索エンジンがちゃんと認識してくれているのでしょうか。ちょっと怪しい部分です。

生成されたHTMLを見てみると、実際に表示されるテキスト部分よりも圧倒的にHTMLのタグやスタイルに関する記述が多く、検索エンジンがテキスト部分を認識しづらいように思います。

スタイルは外部ファイル化されているものよりも、インラインで埋め込まれるものが圧倒的に多いです。

■検索エンジンにインデックスされるのが遅い
Wixでサイトを作成したら、新着サイトなどで紹介されるページがあればリンクが自動的に貼られていいなと思いました。作りっぱなしだと、なかなかインデックスされないようです。

自分でGoogleなどに作ったサイトのURLを登録できる人ならいいですが、初心者が作ってもすぐにインデックスされる仕組みにしてほしいものです。

■HTMLを覚える必要がない
HTMLを覚える必要がないということは最大のメリットでもあり、最大のデメリットでもあります。
今後、一からWebサイトを作成しようと思った場合や、Wixサービス自体が終了(まあ、当分ないと思いますが・・・)してしまった場合にはHTMLの知識が必要になります。

また、検索エンジンで上位表示を達成したいようなサイトでは、ある程度はHTMLの知識が必要になってきます。

デメリットも幾つか書いてみましたが、とにかく手っ取り早く作りたいという人は、是非一度試してみることをオススメします。

以上、Wixの紹介でした!

Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。

ABOUTこの記事を書いた人

とみっち

埼玉でザ サイベースを主催しています。Webクリエイター。フリーランス歴7年。飄々と生きています。これでも育児頑張ってます。長野市出身。 @tomicci 詳しいプロフィール【興味】ギター/DTM/Web/車/田舎/旅/酒/育児 自然の音からデスメタルまで聴きます。【運営サイト】 ザ サイベース おと風景