松屋のごろごろチキンカレーがしょっぱ過ぎるんだが・・・

こんにちは。ノマドおじさん@tomicciです。

4月12日からの松屋の新メニュー「ごろごろチキンカレー」が世間を賑わせている。

発売当日に食べたんだけど、ネット上でかなり反響があったので、今日また改めてごろごろチキンカレーを食べてきた。

松屋 ごろごろチキンカレー

食券購入後5分とかからず到着。

並盛り590円。

前回注文した時もそうだったけど、味噌汁があるから一瞬、牛すじ煮込み定食的なものが席に届けられたのかと勘違いする。

・・・そうだ、松屋はカレーにも味噌汁を付けてくるんだった。

本当にチキンがごろごろしている

写真には具がたくさんあるのに、実際は具が全然なかった・・・というお店も多い中、松屋は違う。

メニュー写真と同じようにチキンがごろごろしている。

7個も鶏もも肉が入っていたよ!!!

こんなに入っていて、本当に鶏肉なんだろうかと疑いたくなるレベル。

鉄板でジューシーにグリルされているとのこと。

口にすると柔らかい。

肝心の味は

かなり、スパイシーだね。

松屋の普通のカレーも独特なスパイシー配合の味がするんだけれど、それよりももっとスパイシー。

そして、結構辛い

辛いものが苦手な人はダメなやつだね。

シャキシャキ感が残る玉ねぎもごろごろしていて、歯ごたえも、具材の量もすごくいい。

味は・・・美味いよ。

松屋の普通のカレーだって、美味いからね。

それは認める。

でもね、、、
 

めちゃくちゃしょっぱいんだよね!!!
 

こんなに塩辛くしなくていいじゃんというレベル。

さらに漬物味噌汁まで付いてるからね!

全部食べたらどえらい量の塩分を摂取してしまいそう。

もう少し塩辛さを抑えたら美味しくなるだろうに。

味噌汁もさ、ついてくるとついつい飲んじゃうよね。

「味噌汁は要らないです」

って店員さんに言えばいいけど、なんかちょっと損した気分になるしね。

日本の未来が心配

あまりにも松屋のごろごろチキンカレーが絶賛されているので、皆さんの味覚が、血圧が、そして日本の未来が心配。

松屋で提供されるもの自体、しょっぱいものが多いけども、カレーは特にしょっぱいね。

和食は元々塩分が多い。

濃い味付けに慣れると、食材そのものの味を楽しめないし、身体壊すよーと警鐘を鳴らしたい。
 

・・・でも、それでもたまには松屋に行きたくなるものです。

あんまりしょっぱくなさそうなものを頼もう。
 

というわけで、僕は恐らくもう食べることはないかな。

さようなら、ごろごろチキンカレー。

Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。

ABOUTこの記事を書いた人

とみっち

埼玉でザ サイベースを主催しています。Webクリエイター。フリーランス歴7年。飄々と生きています。これでも育児頑張ってます。長野市出身。 @tomicci 詳しいプロフィール【興味】ギター/DTM/Web/車/田舎/旅/酒/育児 自然の音からデスメタルまで聴きます。【運営サイト】 ザ サイベース おと風景