引越しラクっとNAVI - 引っ越し業者の見積もりで、電話がうざい人にオススメ

こんにちは。@tomicciです。

昨年の12月、そして今年の7月と立て続けに引っ越しをしたんだけど、安く引っ越し業者を選ぶコツを見つけたので紹介するよ。

引っ越し業社に依頼する際には、

見積もり(電話やメールのみ、もしくは訪問での見積もり)

金額など条件面に納得したら決定

となるけれど、複数の引っ越し業者に見積もりを取って(相見積もり)、値段をより安く、条件を良くして決めることをオススメするよ。

そんな相見積もりを取るのも1社1社やっていたら大変だし、今回僕が超絶にオススメしたいサービスが引越しラクっとNAVIだ!

引越しラクっとNAVIとは

引っ越し業社の複数の見積もりが取れるWebサービスは幾つかあるけれど、大抵の場合、見積もり依頼をすると、それぞれの業者から電話が次々とかかってくる

以前夜中の23時に、他の一括比較見積もりサイトから申し込んだところ、大抵の業者は翌朝9時頃に一斉に電話をかけてきた。

引っ越しのサカイにいたっては、23時5分に電話をかけてきた。。

子どもも寝ているからさすがに電話には出なかったけど、連絡は「メールで希望」と、こちらか要望欄に入力しているにも関わらず、速攻で夜中にかけてくる対応に腹立たしかった。。

ネットで見ると、訪問見積もりで契約を無理強いしてくるとか、悪い評判を多く見るし、引っ越しのサカイだけは絶対に利用しないと決めた。

こんな感じで、電話が次々かかってくるし、それぞれの業者ごとに交渉するのが面倒な人は「引越しラクっとNAVI」を利用するとよい。

引越しラクっとNAVIの特徴

「引越しラクっとNAVI」から引越しの見積もり依頼すると、引越し業社からは電話はかかってこなくて、電話してくるのは「引越しラクっとNAVI」のサポートセンターからくる電話のみ。

サービスを提供している株式会社リベロさんのサポートセンターが、引越しの条件や希望を色々とヒヤリングしてくれて、それを各引越し業社に連絡代行して調整をしてくれるのだ。

条件面なども最初から具体的に決まっていれば、サポートセンターとの電話は1回で済むかもしれない。

会員登録した人へのサービスで無料でダウンロードできる電子書籍「引越しする前に絶対読んでおきたい本」によると、対応している引越し業者は、

サカイ引越センター、日本通運、アート引越センター、ハート引越センター、ハトのマークの引越センター、ダック引越センターなどの大手から中小まで、一定の基準をクリアした20社以上の引越し業者と提携

引用: 「引越しする前に絶対読んでおきたい本」

とのことだった。

地域密着型の業者の見積もりが取れないところは残念だが、大手、中小の引越し会社から選びたい、金額やサービスをまずは知りたいといった場合に、是非とも活用したいサービスだよ!

紹介された引っ越し業者など

7月に引っ越した時の料金の参考などを書いてみる。

引越しラクっとNAVIのサポートセンターと電話したのは合計で2回だった。

あとは、Webサービスのマイページ上に、業者から回答があり次第、見積もり内容が更新されていく感じだったよ。

条件

妻と2人で運べなさそうな大きなものと、段ボール15箱分の荷物を依頼して、残りは自分達で運ぼうと考えた。

依頼した荷物はこんな感じ。

  • 冷蔵庫 1点
  • 洗濯機 1点
  • ダイニングテーブル1点 + 椅子2脚
  • 食器棚 1点
  • PCデスク 1点
  • タンス(小) 1点
  • 液晶テレビ(37型) 1点
  • TVボード 1点
  • 他段ボール15箱

そして紹介された業者は下記だ。大手と中小で3、4社紹介してくださいと伝えていたので、その通りとなった。

紹介引越会社

  • アリさんマークの引越社
  • アート引越センター
  • サカイ引越センター

料金

料金は約3万円〜約8万円と大きく開きがあった。

「サカイ引越センター」に依頼する気はないし、そうするとアリさんかアートの2択かとなった。

その後、やはり妻と2人では、できるだけ多くの荷物を持って行ってもらえた方がいいと話し合い、荷物の積み込みを、トラックに乗せられるだけ乗せる積み込みプランに変更したい旨サポートセンターに伝えたところ、

条件などが変更となる場合は、大変お手数ですがまた一から登録し直してください。

とのことだった。

融通を利かせて、再度業者に交渉をしてもらえればありがたかったなというのが本音(笑)

そして、ここで一つ気付いた。

地域密着型の引っ越し業社に、今回提示された条件を元に自分で交渉してみよう!

1社くらいなら電話するのもそんなに手間じゃないしね。

やさか引越センター

最終的に「やさか引越センター」というところに自分で連絡したところ、2万8千円ほどで、2トントラックに積みきりOK、スタッフ2名とのことだったので、それでお願いすることにした。

「引越しラクっとNAVI」を使って、他社の金額感やサービス内容を把握できたからこそ、安くより良い条件で決めることができたと言える!

「やさか引越センター」は、いかにもガテン系な2人が来たよ(笑)

ヤンキーとも言えるから人によっては任せたくないと思うかもしれないけど、気にしない人には全然問題ない。

ちゃんと養生してくれて、荷物の積み下ろしも思ったよりも丁寧だったよ。

真夏の暑い中、引越作業してもらえて大変ありがたかった。

ちなみに昨年の12月の引越は「アート引越センター」だった。この時は、荷物は大物家具6点だけだったんだけど、3万円弱だった。

今思えば、もっと荷物を積み込んでもらえた気がするけど、割と爽やかなスタッフで、対応がすごく丁寧だった。

まとめ

短期間で2回引っ越したことで分かったことなんだけど、引越し業者は最初はかなり高い見積もりを出してきていることもあり、料金交渉が可能

A社は同じ条件でダンボール20箱、さらに食器移動用の箱もつけて4万円だって言うんですけど...

のように、他社と比較して検討していることを伝えると、じゃあうちなら3万3千円で、さらにこんなサービスもしちゃいます!って言って頑張ってくれたりするよ。

あ、訪問見積もりで正確な金額を出しているような業者には訪問見積もりしてもらおう。

訪問見積もりの場合、

「今日決めてもらえれば3万円にするんでなんとか!」

とか迫ってくるので、その辺は冷静に判断して決めるようにしようね。

引っ越し業者の見積もりサービスなら「引越しラクっとNAVI」はオススメなので、是非活用してみてほしい!

Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。

ABOUTこの記事を書いた人

とみっち

埼玉でザ サイベースを主催しています。Webクリエイター。フリーランス歴7年。飄々と生きています。これでも育児頑張ってます。長野市出身。 @tomicci 詳しいプロフィール【興味】ギター/DTM/Web/車/田舎/旅/酒/育児 自然の音からデスメタルまで聴きます。【運営サイト】 ザ サイベース おと風景