Gmailの送信取り消し機能は今すぐ使ったほうがよい!

メールを送った瞬間、

送る相手を間違えたーーー!

ファイルを添付していなかったーーー!

と絶叫したこと、ありますよね!?

やっぱ、重要なメールを送る時、「送信」ボタンを押す瞬間にはものすごい手汗をかきますよね!僕だけすか??考えただけで汗出てきた・・・。

今の送信なかったことにしてー!という、夢のような機能が、Gmailの正式サービスとなりました。

一度「送信」ボタンを押してしまったメールを、送信後30秒以内であれば取り消しができるとのことで早速設定してみたよ!
あ、この機能は今のところ、スマホ版には非対応のようです。こちらも早く対応するといいですね。

今の送信なかったことにして機能をオンにする

Gmailの「設定」画面を開き、「全般」タブの「送信取り消し」欄のチェックをオン。
「取り消せる時間」を5秒、10秒、20秒、30秒のどれかを選択します。

たったこれだけで、送信ミスを取り消すことができてしまうのです!

今の送信なかったことにして機能をオンにする

それでは早速、今の送信なかったことにして機能をテストしてみます。間違って送ってしまってもいいように、仲のいい友達のメールアドレス宛に送信テストしてみます。

Gmailでメールを送信した瞬間に

「メッセージを送信しました」

と確認ダイヤログがでますが、この右側に「取消」のリンクが表示されるようになりました!
これをクリックすると

「送信を取り消しました」

と表示され、メッセージの作成画面に戻るようになっていました。

便利な機能ですね!Gmailを使っている方は今すぐ設定をオンにすることをオススメします。
また、Gmailではなく、プロバイダのメールなどを使用されている方も、Gmailで送受信できるように設定できる機能がありますので、これを機に乗り換えてみるのもいいのではないでしょうか!?

Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。

ABOUTこの記事を書いた人

とみっち

数年前までバンド活動してました。ブログ、サイト運営で食べてます。フリーランス歴7年のWebクリエイター。飄々と生きています。これでも育児頑張ってます。長野市出身。埼玉県川越市在住。【興味】音/Web/車(GolfV GTI等)/田舎/旅/酒 ※自然の音からデスメタルまで聴きます。@tomicci 詳しいプロフィール【運営サイト】 ザ サイベース おと風景