iPhoneでブックマークレットを使ってEvernoteにWebクリップしちゃう方法

AndroidのアプリだとEvernoteにクリップする際、ブラウザから簡単に送信できたりして便利です。

iPhoneだとブラウザで閲覧中の記事とかをアプリで簡単にWebクリップすることができないようなので、何とかならないかなーと思っていて以前調べたのがブックマークレットという方法。

今日はこのブックマークレットをご紹介します。

ブックマークレットとは?

ブックマークレットとは、ブラウザでURLをお気に入り登録する代わりに、簡単なJavaScriptの記述を登録しておくことで、お気に入りからJavaScriptを呼び出して実行させちゃおうというものです。

今見ているURLをtwitterで投稿するブックマークレットや、外国のWebページを日本語に翻訳するものなど、検索エンジンで調べると便利なものが沢山出てきます!

EvernoteにWebクリップするブックマークレット

現在閲覧中のURLをEvernoteのURLにくっつけて、リダイレクト(ジャンプ)させるというものです。こんな感じの記述になります。↓

javascript:window.location='http://s.Evernote.com/grclip?url='+encodeURIComponent(location.href)+'&title='+encodeURIComponent(document.title)

これをコピペして使います。

Safariの場合

適当なページをブックマークしたものをブラウザの「お気に入りの編集」といった機能でURL部分を上記に書き換えます。


閲覧中のページで、Evernoteにクリップしたい場合は、お気に入りからブックマークレットを選択すればOK

Chromeの場合

iPhoneと同様にブックマークレットをお気に入りに追加後、URLの入力欄にお気に入りに追加した名称なり、ブックマークレットのJavaScriptを入力すれば、途中で出てくると思います!

便利なブックマークレット、是非活用してください!

Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。

ABOUTこの記事を書いた人

とみっち

埼玉でザ サイベースを主催しています。Webクリエイター。フリーランス歴7年。飄々と生きています。これでも育児頑張ってます。長野市出身。 @tomicci 詳しいプロフィール【興味】ギター/DTM/Web/車/田舎/旅/酒/育児 自然の音からデスメタルまで聴きます。【運営サイト】 ザ サイベース おと風景